本文へジャンプ

ホーム > 放射線・放射能・発電所の解説 > 環境モニタリング > 福井県の放射線監視

福井県の放射線監視

 福井県原子力環境監視センターでは、県が設置した44ヶ所の観測局から放射線や気象データを収集し、24時間連続で監視を行っています。

福井県原子力環境監視センター 福井県原子力環境監視センター

県・敦賀観測局 県・敦賀観測局

県・神野浦観測局 県・神野浦観測局

県・疋田観測局(キュービクル型観測局) 県・疋田観測局(キュービクル型観測局)

 また、このシステムでは、原子力事業者が設置した62ヶ所の観測局や、文部科学省の環境放射能水準調査事業で観測を行っている県内11ヶ所の観測局の放射線データについても収集を行い、福井県内すべての放射線データを一元的に把握できる体制を構築しています。
 さらに、県内の各原子力施設から運転情報や排気筒、放水口のデータについても収集し、原子力施設周辺の環境を総合的に監視しています。

福井県内の原子力発電所 福井県内の原子力発電所

事業者の観測局 事業者の観測局

水準調査用観測局 水準調査用観測局

dm

 放射線等のデータは中央監視局で確認・集計され、国のSPEEDIシステムなど、関係機関に配信されます。

C106D3

 また、現在ご覧頂いているホームページや、市町庁舎のロビーなどに設置したモニタリングデータ表示装置において公開しています。

ホームページ ホームページ

モニタリングデータ表示装置 モニタリングデータ表示装置

ページの先頭へ

ページの先頭へ